キャストコメント
21作品目『私たちはあの日で止まったまま』 
恭介役:株元英彰様

Q1:本日はありがとうございました。まずは収録を終えてのご感想をお聞かせください
1回目とは全く違った役どころで、シナリオは今回もとても興味深く、引き込まれる内容だったので、新鮮な気持ちで挑めました。キャラクターとシナリオでこんなに作風が変わるんだなと改めて感じました。

Q2:本作品で演じていただいたキャラクターへの印象や、魅力についてお聞かせください
恭介は、どこかさばさばしている、一見冷たく見られるかもしれないけれど、自分の中の折れない芯をもった、純粋で優しい人だなと感じました。愛する人が幸せになる為なら、自分は不幸になってもいい、そのくらい一途な人だと思います。

Q3:最後に、配信を楽しみにされているファンの皆さまへのメッセージをお願いいたします
前回とはキャラクターもシナリオもガラッと変わってます。今作は初めから、人物の関係性やその人達の過去がとても気になるストーリーになっています。考察したりしながら、是非最後まで読んでもらえたらと幸いです。
よろしくお願いします!

22作品目『嵐は突然やってきた』 
流季役:一瀬晴来様

Q1:本日はありがとうございました。まずは収録を終えてのご感想をお聞かせください
声の収録は初めての経験だったので、緊張や不安もすごくありましたが、収録が進んでいくうちに早くみなさんに届けたい気持ちやお話の面白さを感じて楽しむことができました。実際にすごく難しかったですが、楽しかったです。反省することや今後伸ばして行きたい部分も見えて、すごく良い経験になりました。ありがとうございました。

Q2:本作品で演じていただいたキャラクターへの印象や、魅力についてお聞かせください
元気で明るい、天真爛漫な秋川流季を演じました。ヒロインの子に対して、素直でストレートに気持ちを伝えるところにすごく魅力を感じましたし、素敵だなあと思いました。ちょっとさみしがりやな部分もあって、そこには僕自身も似てるなと思うところもあり共感できました。学校でも人気者で、僕の学生時代とはかけ離れていたので、羨ましく思いました!(笑)

Q3:最後に、配信を楽しみにされているファンの皆さまへのメッセージをお願いいたします
初めまして、一瀬晴来です。初めての経験で苦戦もしましたが、僕自身も楽しむことができて良い経験をすることができました。僕が演じた秋川流季は
ものすごくストレートに気持ちを伝えるタイプなので、見てくださるみなさんもできるだけまっすぐ受け取ってもらえると嬉しいです。よろしくお願いします!

23作品目『お酒で結ばれる恋』 
小太郎役:諒太郎様

Q1:本日はありがとうございました。まずは収録を終えてのご感想をお聞かせください
とても楽しかったです。普段声だけで表現することはあまりなかったので、どうすれば伝わりやすいかと模索しながら演じました。特に難しかったのは途中演出された「セクシーな声」。吐息まじりで至近距離な、アレです。笑
新鮮な経験ばかりでドキドキな収録でしたが、いい感じに出来たかなと思います。

Q2:本作品で演じていただいたキャラクターへの印象や、魅力についてお聞かせください
一見律儀で素朴、控えめな印象なのですが、エンジンがかかると突っ走っちゃうタイプ。台本を読んでいて、え?そこでそれ言っちゃう!?って思うようなシーンもありました。笑
自分の気持ちにまっすぐだけどどこか不器用で...
そんな彼の可愛らしさがグッときます。

Q3:最後に、配信を楽しみにされているファンの皆さまへのメッセージをお願いいたします
今回菊池小太郎という役はありつつも、出来るだけナチュラルな気持ちで吹き込ませて頂きました。その分普段言わない台詞ばかりだったので、収録中顔真っ赤だった気がします。笑
聞いている皆さんの顔も真っ赤になりますように。楽しんで頂ければ幸いです!

24作品目『恋のご褒美はキミだけに』 
隆之介役:高崎翔太様

Q1:本日はありがとうございました。まずは収録を終えてのご感想をお聞かせください
自分よりも10も若い鈴原隆之介を演じさせて頂きました。
自分が照れるくらい、まっすぐで一生懸命で、甘えん坊なセリフ。
僕が演じる上で。声だけ…。ならではの役だったんじゃないかなーと。

Q2:本作品で演じていただいたキャラクターへの印象や、魅力についてお聞かせください
年上女性に振り向いてもらうため、一生懸命仕事を頑張る、可愛い奴です。
だけど、可愛いだけでは終わりません。
ヒロインに対して…後半は…きゃーーって感じだと思いますw
是非楽しんでください。

Q3:最後に、配信を楽しみにされているファンの皆さまへのメッセージをお願いいたします
チャットと、ボイスで体感できる恋愛小説です。
すごくスイスイ読めて、BGMや、背景。実写写真などで、すんなり設定が入ってきて、頭を使うことなく、心が動きます。
疲れた時など、気軽に観て、聞いていただけたら嬉しいなと。
応援お願い致します。

25作品目『これが、きっと最後の恋になる』 
京吾役:藤原祐規様

Q1:本日はありがとうございました。まずは収録を終えてのご感想をお聞かせください
やはり何やら照れました笑
ささやいたりしてます、愛を。楽しんでいただければ幸いです。楽しんでいただかねば照れ損です。
しかし自分が演じて自分が声をあてるというのはとても珍しいお仕事です。レアです。よろしくお願いします笑

Q2:本作品で演じていただいたキャラクターへの印象や、魅力についてお聞かせください
優しい、真面目なカメラマン。お兄さん、大人って感じですね。基本的にもう本当にプレイヤーが大好き、一途でもあります。暖かいトーンを意識して演じてみました。

Q3:最後に、配信を楽しみにされているファンの皆さまへのメッセージをお願いいたします
どうも皆さん、藤原祐規です。今回100キスに参加させていただきました。照れましたこれはもう存分に照れましたが一所懸命演じました。
ささやいております。ささやきまくっております。
出会いのシーンから胸キュンです。是非ともアプリをダウンロードしてみて下さいね。

戻る
  • タイトル:
    KISSMILLe-100シーンの恋チャット小説-
    価格:
    基本プレイ無料(アイテム課金制)