Storyストーリー

シリウス学園を通して
チャリティライブに出ることになった
7ColorsClarity

学園の代表としてライブができることに
盛り上がるメンバーだったが
碧叶と亜蘭がとある事情で出られないことに…

それぞれメンバーが欠けてしまうことに悩む
7ColorsとClarityを前に
悠希が提案したのは…
グループの垣根を越えたシャッフルレビュー!?

早速、チャリティライブに向けて
練習に取り掛かるも、
それを快く思わない人物の影が……

WHAT’S ANIDOL?アニドルって?
アニドルカラーズ

アニドルって? キュアって?
もっと詳しい紹介はアプリ公式サイトをCHECK♪

MEMORIAL思い出
シリウス学園編

  • 動物の力を持つアニマルアイドル(通称アニドル)を目指し「シリウス学園」に入学した悠希。期待に胸を膨らませて、夢への一歩を踏み出した。

  • 入学早々、悠希は導かれるように結人と巴瑠に出会う。結人から一緒にグループを組まないかと誘われ、自分の直観を信じ加入を決める。

  • 優勝するとデビューの権利が与えられるトーナメント『TOP of SIRIUS(通称TOS)』が学年末に開催されることを知る悠希。学園No.1に最も近いといわれているClarityのリハを見て圧倒される。

  • 憧れの兄・雫の後を追い、シリウス学園に入学した斗羽。Clarityに入りたいと望むが、拒絶されてしまう。落ち込む斗羽に悠希が声をかける。

  • 結人は、以前一緒に組んでいた真哉と碧叶も新しいグループに引き入れたいと望むが、ある事件がきっかけで碧叶は足に怪我を負い、真哉は碧叶を救えなかったことを悔やんでいた。

  • 斗羽の加入で4人になった悠希たちは、学園の問題児・颯に楽曲制作をお願いすることに。しかし悠希のひたむきさが颯を苛立たせる。条件として突きつけられたのは学園祭ステージでの優勝⁉

  • 一方、動物の能力の暴走により、碧叶に怪我を負わせグループを解散に追い込んでしまった亜蘭。過去の過ちに苦しみもがいていた。

  • 学園祭当日、悠希と斗羽は颯が父親と言い争う場に遭遇。父親が昔、裏で手を回し颯をオーディションで優勝させ、学園祭でも同じことを企んでいることを知る。努力が報われることを証明するため悠希たちはステージに向かう。

  • 学園祭のステージは雨で中止になったものの、4人のパフォーマンスに胸を打たれ、真哉・碧叶・颯が加入。7Colorsとして新たにスタートを切るのだったー…

  • 夏休み、同じ場所で合宿をすることになった7ColorsとClarity。雫は斗羽に学園祭のステージの感想を求められ「斗羽の歌はつまらない」と告げる。ショックを受ける斗羽は自分を見失ってしまう。

  • そして碧叶は、仲間とデビューを賭けたトーナメント戦で優勝したいと願う気持ちが強くなる反面、怪我をした足が思うように動かず焦ってしまう。そんな碧叶を真哉が優しく支える。

  • 自分のせいで碧叶に怪我を負わせ、グループの解散に追い込んでしまった亜蘭。「…去年のこと、ずっと謝りたかった」と結人に詫びるが、結人は素直に受け入れられず拒絶してしまう。

  • 自責の念から自分を追い詰める亜蘭を、Clarityのメンバーが優しく包み込み“大事な仲間”であることを気づかせる。4人の絆が一層深まり、再び歩み始めるのだったー…

  • 一方、雫の言葉に自暴自棄になった斗羽は動物の能力が暴走させてしまう。次々とメンバーに襲い掛かるも寸前で亜蘭が結人を助け、雫が斗羽を引き戻し事なきを得る。

  • 自分の真似では誰かに憧れを抱かせるアニドルにはなれない。雫の言葉の意味を理解し、自分の大事なもの(=仲間)がすぐそばにあったことに気づく斗羽。

  • 斗羽の暴走をきっかけに、和解する結人と亜蘭。大切な仲間と共に全力で勝負することを誓い合う。

  • 様々な困難や葛藤を乗り越え、ようやくそのステージに立つことができた7ColorsとClarity。心が一つになり、最高のステージを見せる。そしてTOP of SIRIUSの頂点に輝いたのは―― ……

  • タイトル:
    アニドルカラーズ
    価格:
    基本プレイ無料(アイテム課金制)